公共測量地理院ホームへ

国土地理院の測量作業マニュアルの利用等に関する実態調査 調査票ダウンロード

【調査票ダウンロード】

A

測量計画機関用
(地方公共団体の担当部署)


※セキュリティの関係で上記ファイルが開けない等の場合は、こちらのファイルで可能となる場合があります。
A票(測量計画機関用)

(ダウンロード自体が不可能な場合は、お手数ですがmlit_survey@shnet.co.jpまでお問い合わせ願います。)


【回答方法】

こちらのメールアドレスまで調査票を添付してお送りください。
mlit_survey@shnet.co.jp

 メールでの送信が困難な際は以下の番号へFAXにてお送りください。
FAX:045-680-1751

・アンケート調査の概要

国土交通省は建設現場の生産性向上を目指し、i-Constructionの取組を進めており、国土地理院では三次元データを計測する測量方法についてマニュアル(案)を作成し、公開してきました。
・各マニュアル(案)の概要
本調査は、i-Constructionにおける測量分野の生産性向上を図るため作成された3種類の公共測量作業マニュアル(案)
・「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」
・「地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)」
・「UAV搭載型レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)
の利用実態及びi-Construction関連測量機器等の利用実態を調査し、今後のさらなる普及啓発に資する資料を得ることを目的としています。
本調査は、測量計画機関(地方公共団体)及び測量作業機関(平成29年・30年度国土地理院測量業務請負業者有資格者名簿に登録されている者) を対象とします。
調査票は、以下の2つに区分しています。
A:測量計画機関(地方公共団体の担当部署)
B:測量作業機関(平成29年・30年度国土地理院測量業務請負業者有資格者名簿に登録されている企業等)

※本調査は1機関1回答を想定しておりますので、担当する部署等が複数存在する場合、下記のいずれかの部署等を代表としてご回答願います。
      ・各マニュアル(案)を使用した測量を実施したことのある部署等(複数存在する場合はそのうちの1部署等)
      ・各マニュアル(案)を使用した測量を実施したことが無い場合は、公共測量等に関する作業規程を管理している部署等
 

・i-Constructionとは

国土交通省では、「ICTの全面的な活用(ICT土工)」等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、
もって魅力ある建設現場を目指す取組であるi-Construction(アイ・コンストラクション)を進めています。
「i-Construction - 国土交通省」

・調査期間

平成31年1月10日(木)から平成31年1月25日(金)まで

・お問い合わせ先

株式会社SHNet
電話/FAX:045-662-7070/045-680-1751 受付時間:平日8:30~17:15
調査の内容や区分についてのお問合せは“国土地理院企画部測量指導課統計調査係”まで
電話:029-864-6149(直通)
公共測量地理院ホームへ