本文へ

地理院ホーム  > 公共測量  > 「平成30年北海道胆振東部地震」における公共測量への対応

「平成30年北海道胆振東部地震」における公共測量への対応

2018年10月16日 更新

「平成30年北海道胆振東部地震」における公共測量への対応について

 国土地理院では平成30年9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震により、水準点の標高成果が変動しているため、11月上旬から12月上旬にかけ緊急水準測量を実施します。実施後、成果改定が必要と判断された水準点は、平成31年2月中旬に測量成果を改定する予定です。
 そのほか、9月13日から測量成果を停止していた電子基準点「厚真」「門別」について10月12日に測量成果を改定し、公表を再開しました。また、電子基準点に付属している水準点については三等水準点として測量成果を公表しました。
 電子基準点に付属している二等水準点の測量成果は9月15日に2点、三角点は9月15日に18点、9月19日に8点は引き続き停止しています。これ以外については、現時点で測量成果の停止は行っておりませんが、地震に伴う斜面崩壊により土中に埋まるなどして実質的に使用できない基準点が他にもあるかも知れませんのでご注意ください。
 震源の周辺地域において現在公共測量を実施中、または今後実施される場合には、北海道地方測量部から適切な作業方法についての助言を受けるとともに、作業者の安全確保にも十分ご注意ください。

電子基準点「厚真」「門別」の測量成果公表再開について

 今回の地震に伴い変動が見られた電子基準点「厚真」「門別」(図1参照)の測量成果を9月13日に停止しましたが、10月12日に測量成果を改定し、公表を再開しました。

図1 電子基準点の水平変動ベクトル図
図1 電子基準点の水平変動ベクトル図


基本基準点(三角点・水準点)の測量成果停止などについて

 三角点は、地震に伴う斜面崩壊で使用ができないことを確認できた測量成果を9月15日に18点、9月19日に8点停止しました。
 水準点は、地震に伴う変動が見られた電子基準点「厚真」「門別」に付属している二等水準点を9月15日に成果停止しました。その後、GNSS水準により三等水準点として10月12日に測量成果を公表しました。
 11月上旬から12月上旬にかけ緊急水準測量を実施する水準点(図2参照)は、現時点で測量成果は停止していませんが、成果改定が必要と判断された水準点は平成31年2月中旬に測量成果を改定予定です。現在成果停止している電子基準点「厚真」「門別」に付属している二等水準点についても、平成31年2月中旬に測量成果を改定予定です。

図2 水準測量の実施予定地域図
図2 水準測量の実施予定地域図

公共測量での注意点について

 震源の周辺地域において現在公共測量を実施中、または今後実施される場合には、以下にご注意ください。

  1. 電子基準点を既知点とする基準点測量
     電子基準点「厚真」「門別」は、10月12日に測量成果を改定し、公表を再開しましたのでご利用いただけます。
  2. 三角点を既知点とする基準点測量
     成果を停止した三角点は使用できません。そのほかの三角点については、現時点で測量成果の停止は行っておりませんが、地震に伴う斜面崩壊により土中に埋まっているなどして実質的に使用できない場合がありますのでご注意ください。
  3. 水準測量
     電子基準点「厚真」「門別」に付属している二等水準点の測量成果は成果を停止しているため使用できません。
     そのほかの水準点については、地震に伴う斜面崩壊により土中に埋まっている可能性があります。このように、実質的には使用できない場合がありますので、震源の周辺地域で水準測量を行う場合はご注意ください。
     11月上旬から12月上旬にかけ緊急水準測量を実施する水準点は、隣接する水準点の変動較差が作業規程の準則(平成28年国土交通省告示第565号)に規定されている既知点間の点検計算の閉合差の許容範囲である15√Smm未満と捉えているため、現時点では測量成果を停止していません。このため、公共測量に利用することは可能ですが、その際には遠方の水準点を既知点として使用するのではなく、可能な限り隣接の水準点を既知点として使用するようにしてください。ただし、成果改定前に実施する公共測量は、平成31年2月中旬に公表予定の改定成果で再計算するようにしてください。

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報

 電子基準点が捉えた地殻変動の結果、だいち2号の干渉SARによる変動の解析結果や空中写真撮影等の情報を「平成30年(2018年)北海道胆振東部地震に関する情報」のウェブページ に掲載しております。当該地域での測量を計画する際の参考としてください。

測量成果の改定スケジュールについて

 緊急水準測量で成果改定が必要と判断された水準点の測量成果は、平成31年2月中旬の成果公表を予定しています。

公共測量に関するお問い合わせ先

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

国土交通省 国土地理院 北海道地方測量部 測量課
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎10階
電話 011-709-2311(内線4552)

国土交通省 国土地理院 企画部 測量指導課
〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
電話 029-864-4639(直通)

フォームによるお問い合わせはこちら(新規ウインドウ表示)

ページトップへ


平成30年北海道胆振東部地震に関する情報公共測量トップ地理院ホームへ


Copyright. Geospatial Information Authority of Japan. ALL RIGHTS RESERVED.