はじめに
公共測量ビューアコンバータは、公共測量の計画機関において作成された数値地形図データ(DM)等の表示機能、汎用フォーマット等へのコンバート機能、作業規程の準則に準拠した成果品等の確認機能を有しているフリーソフトウェアです。
本ツールを幅広く利用する事で、GIS等の普及、基盤データ整備の促進が期待されます。

公共測量成果ビューアーは、数値地形図データ(DM)等の表示機能に特化したフリーソフトウェアです。
納品された電子納品成果を確認する際に御使用ください。

1.機能概要
公共測量ビューアコンバータ(PSEA)の機能概要については、 公共測量ビューア・コンバータの機能紹介ページを御覧になってください。
主な機能は、以下のとおりです。
1.電子納品成果の表示機能。GISソフトを用意しなくても、電子納品されたDMやCADデータの確認ができます。
2.電子納品成果の出力機能。プリンターでの印刷はもちろん、ビットマップ形式の画像ファイルとして表示しているデータを出力できます。
3.データコンバート機能。お手持ちの電子納品成果を異なるフォーマットに変換できます。

2.ソフトウェアについて
  • 動作環境
  • このソフトウェアは、Microsoft(R) Windows(R) 上で動作します。
  • このソフトウェアは、公共測量成果等を読み込んで、閲覧・簡易検査・コンバートすることを目的としています。
  • 機能等の詳細は、操作マニュアルまたはヘルプを参照してください。
  • 注意事項
  • 本ソフトウェアの著作権は国土地理院にあります。また、本ソフトウェアに組み込まれているDMとSXFの相互変換ソフトウェア「LogicalTranslator」の著作権は学校法人関西大学にあります。
  • 本ソフトウェアの改ざんや目的以外の使用は禁止します。
  • 本ソフトウェアの使用によって発生した、利益・損害については、国土地理院及び関西大学は一切の責任を負いません。
  • 使用上の注意
  • このツールは、今後改良を行う可能性がありますのでご了承ください。

3.ダウンロード
公共測量ビューア・コンバータ(PSEA Ver4.23)
平成29年4月12日更新(DM-SXF変換の不具合修正)
【 ZIP形式:28.8MB 】
公共測量成果の確認と、ファイル形式の変換が行えます。
必ずお使いのコンピュータに保存し、ファイルを解凍して使用してください。


公共測量ビューア・コンバータ(PSEA)操作マニュアル
【 PDF 形式:10.6MB 】

DM→CAD相互変換ソフトLogical Translator(LT)利用者マニュアル
【 PDF 形式:388KB 】
※関西大学作成のマニュアルです

公共測量成果ビューアー(psv Ver1.01)
【 ZIP形式:24.6MB 】
公共測量成果の確認が行えます。
必ずお使いのコンピュータに保存し、ファイルを解凍して使用してください。


公共測量成果ビューアー(PSV)操作マニュアル
【 PDF 形式:6.70MB 】

アンケート
よろしければアンケートに御回答いただけますと幸いです。差し支えのない範囲で結構です。今後の改良の参考にさせていただきます。
リンクをクリック致しますと、御利用のメーラーが起動致します。適宜御記入の上、送信してください。
質問の内容は下記のとおりです。ウェブメールなどにコピー&ペーストして御回答頂いても結構です。
メールの宛先は、gsi−psea@ml.mlit.go.jpまでお願いします。

1.御職業を教えてください。
2.PSEAをどこでお知りになりましたか?
3.PSEAを何に使いましたか?(何に使う予定ですか?)
4.PSEAを使ってみていかがでしたか?簡単に操作できましたか?処理時間はいかがでしたか?
5.追加して欲しい機能など御要望があればお書きください。

なお、収集させていただきました個人情報は、PSEAの機能向上の参考等、必要な範囲内にのみ限定し利用させて頂きます。

(更新履歴)
  • 平成29年4月12日 DM-SXF変換の不具合修正
  • 平成28年4月01日 不具合修正
  • 平成26年9月24日 PSEA Ver4.23更新(シェープファイルへのエクスポート時に発生するエラーを修正)
  • 平成26年7月31日 PSEA Ver4.22更新(附属書8形式での出力の不具合を修正)
  • 平成26年6月13日 PSEA Ver4.21及びPSV Ver1.01更新(DMの図郭レコード(d)(e)(f)の不整合によるインポートの不具合を修正)
  • 平成26年5月12日 PSEA Ver4.20及びPSV Ver1.00更新(属性リストの座標Zの単位の不具合を、メートル単位で表示させるように修正。)
  • 平成26年4月1日 PSEA Ver4.20公開(JPGIS Ver.2.1の付属書8形式及び付属書12形式に対応、プロジェクトワークスペースのツリー表示部の改良など。詳しくは公共測量ビューア・コンバータの機能紹介ページを御確認ください。)
  • 平成26年4月1日 PSV Ver1.00公開
  • 平成26年1月16日 Ver4.10更新(DMインポート時の、有線柱、電話柱、電力柱のデータタイプE6(方向)の表示に関する不具合の解消。インポート時の設定)を御確認ください。
  • 平成25年6月14日 不具合修正
  • 平成25年4月9日 Ver4.10公開(電子国土を下敷きに表示できるなど。)
  • 平成24年9月28日 Ver3.00更新
  • 平成24年8月28日 Ver3.00更新
  • 平成23年1月19日 Ver3.00更新(基準点成果数値フォーマットが読み込めない不具合を修正)
  • 平成22年11月30日 Ver3.00更新(写真地図データの表示)
  • ・写真地図データ(公共測量標準図式準拠、GeoTIFF)の表示に対応しました。(重畳表示にも対応)
  • 平成22年3月30日 Ver2.00更新(JPGIS(付属書8XML)の一部のデータが正常に表示できない不具合を修正)
  • 平成22年3月9日 Ver2.00更新(JPGIS(付属書8XML)の一部のデータが正常に表示できない不具合を修正)
  • 平成22年3月8日 Ver2.00更新(JPGIS(付属書8XML)の表示、複数データの重畳表示)
  • ・地理情報標準(JPGIS)準拠の、任意のXMLデータを表示します。(点、線、面の形状のみ)
    ・[ファイル]-[インポート]-[現在のデータに重ねて取り込み・表示]をチェックすると複数データを重畳表示できます。
  • 平成21年11月10日 Ver1.10更新(製品仕様書の修正・不具合の修正)
  • 平成21年3月23日 Ver1.00公開

4.その他
  • お問い合わせ先

  • ※ここに記載されている事項は予告なしに変更される場合があります。